〒649-4235和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬67-2
0735-70-0690
kozagawa-harvest@zc.ztv.ne.jp

黒にんにく100g

黒にんにく100g

¥780

賞味期限・・・製造日より10か月

保存方法・・・直射日光、高温多湿をさけて保存

開封後は冷蔵庫にて保存し、なるべく早くお召し上がりください。

賞味期限・・・製造日より10か月

保存方法・・・直射日光、高温多湿をさけて保存

開封後は冷蔵庫にて保存し、なるべく早くお召し上がりください。

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

説明

和歌山県の山間の自然豊かな中で、自社栽培したニンニクを使って製造した黒ニンニクです。

黒ニンニクとは

白い生のニンニクを高温・多湿の環境で発酵・熟成させることによって黒くなります。

色が黒くなる理由は、発酵する際に起こる化学反応(メイラード反応)なのです。

メイラード反応とは、糖とアミノ酸を加熱した時などに見られる褐色物質(メラノイジン)を生み出す反応のことです。加熱だけでなく熟成することでも引き起こされ、コクを深めたり、香りが良くなったりします。味噌や醤油の褐色もメイラード反応によるものです。

発酵することによってアミノ酸の含有量や、S-アリルシステインという有効成分も増加します。そのことにより、腸内改善、疲労回復、血液サラサラ、消化促進などに効果があるといわれています。

おいしさ

特許取得のエムタイト遠赤外線プレート搭載のエムタイト遠赤外線発酵機で発酵・熟成します。

ニンニク発酵に伴う酵素を活性化させるためにエムタイトセラミックを発熱させることで、その放射される特殊な遠赤外線がニンニクの発酵酵素を活性化させ、より効果の高い発酵黒ニンニクが完成します。完全発酵が可能なため、今までにない、ニンニク特有の匂いが大幅に軽減されエグミの少ない、甘くまろやかでおいしい黒ニンニクができました。

食べ方

匂いが大幅に軽減されているため、お好きなタイミングで一日に1片~3片を目安に皮をむいてお召し上がりください。

一度に大量にお召し上がりになると、稀におなかが緩くなる場合がございます。

ニンニクの栽培について

スタッフの想い

自社で栽培から始まり製造までを一貫して行うことにより、お客様へ安心・安全をお届けしたい。健康に良いのはわかっているけれど、同じ食べるのならばよりおいしい黒ニンニクをお届けしたいとの思いから、試行錯誤を繰り返しました。出来上がりの半分近く製品にならない時もありました。そんな経験を経て生ニンニクの状態によっては微調整をすることもありますが、おいしい黒ニンニクが作れるようになりました。まだまだおいしいものができるようにと、今日も黒ニンニク作りに励んでおります。

農園こぼれ話

ニンニクの植付から収穫までを30代~80代の女性中心で行っています。黒ニンニクパワーのおかげ(?)かみんなバリバリ働いています。

今すぐ電話
0

カート